PIZZA SALVATORE CUOMO FUSHIMI(ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 伏見)

窯の中で焼き上げる本格ナポリピッツァのバイキング

ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 伏見2ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 伏見3ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 伏見5
ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 伏見

ナポリピッツァを日本に広めた功労者シェフサルヴァトーレ・クオモがプロデュースのピッツェリア「ピッツァ サルヴァトーレ クオモ」。

イタリアの窯職人が作ったピッツァ窯の中で焼き上げるナポリピッツァは、薄生地なのにもちもちで、薪のかおりが香ばしい逸品、とのこと。

そんな本格ピザを「ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 伏見」では、平日のランチで1,000円で食べ放題のバイキング。ピザの他にもパスタ、前菜、デザートが食べ放題。200円で種類豊富なドリンクバーを付けることができる。

ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 伏見6伏見駅を出てすぐの日土地ビルにあり、歩いてすぐの場所に同じく窯で焼くピザ、パスタ、サラダ、デザートが食べ放題で、さらにドリンクバー付きの990円のランチバイキングをやっているピッツァキッチン マリノ 伏見店がある。

このマリノとどうしても比較してしまうが、本場ピザはサルヴァトーレ。店内ではイタリア語が飛び交っていて、味もさすがといったところ。に対してマリノは最近、はちみつやチョコレートなど使った一風変わったピザも良く焼いている。

これが意外と美味しくて楽しめる。しかもドリンクバーの豊富さ(しかもバイキングの値段に込み)、デザートの豊富さでマリノが上。パスタの質も種類も最近のマリノは非常によく、マリノかな。

サルヴァトーレには正午すぐくらいに入ったけど、店内は非常に混んでて、後から来た人は待ちで並んでた。しかーし、、バイキングを取りに行くと、ピザもパスタもない!

ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 伏見4あるのはサラダだけ。焼いてもおいつかないのか、焼きあがるとすぐに人が群がりなくなるため、しばらくサラダしか食べられなかった…。

店内もテーブルや席の間隔が狭くて、取りに行くとき動きづらい。ということで行くならオープンの11時30分に行くか、遅い時間1時以降がオススメ。1時に入ればおそらくピザもパスタも種類豊富で選べるし、落ち着いて食べられる。

この内容で1,000円ならお得だと思う。ピザ好きの人にはもってこい!
ごちそうさまでした。☆

店名 PIZZA SALVATORE CUOMO FUSHIMI
カテゴリ パスタ
オーダー ブッフェランチ
地域 伏見・丸の内
営業時間 11:00 - 15:00 17:00 - 23:00
定休日 無休
TEL 052-222-4065
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市中区栄2-1-1 日土地名古屋ビル2F
カード 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
席数 50席(内カウンター6席)
アクセス 地下鉄「伏見駅」4番出口よりすぐ
駐車場
関連項目
PIZZA SALVATORE CUOMO FUSHIMI モバイルページ

名古屋ランチ モバイル
PIZZA SALVATORE CUOMO FUSHIMI

名古屋名物

パスタのおいしい店

ページのトップへ