吉田寿し(よしだすし)

吉田寿し吉田寿し吉田寿し吉田寿し吉田寿し吉田寿し吉田寿し吉田寿し
吉田寿し

丸の内駅から桜通よりも北側にある、外観は古い一軒家に見える建物の「吉田寿し」。

明治初期に当地に移築された建物で、戦後、料亭吉田として営業を始め、その後すし店を併設。奥座敷の料亭では、四季の移ろいとともにかわる景色を眺めながら季節の料理を楽しめる。

すし店のランチは鉄火丼、おすし、ちらしすし、雑炊があり、季節によって、かき雑炊、さつきすし等も味わえる。店内はカウンター席、テーブル席1つ、座敷席2つあり、古い日本家屋の造りといった感じ。

年代物っぽい花瓶、やかん、黒電話などがあり、カウンター上のショーケースには何故か湯のみや小皿が並んでいる。庶民的な感じで気取らず、でもしっとりしたJAZZが流れ落ち着ける。清潔感に多少欠けるので好き嫌い分かれそうだ。

ランチのおすしを注文した。寿司5貫と玉子焼き、鉄火巻き、赤だし。マグロは厚みがあり、柔らかくあっさりしていた。シャリがふっくら柔らかく握ってあり、ほとんど噛まずに食べれてしまう。美味しいけど、トロとか脂がのった方が好きな人には物足りない気がした。

ごちそうさまでした。☆

No Comments

コメントする

 ログイン情報を記憶
 
店名 吉田寿し
カテゴリ 和食 寿司
地域 伏見・丸の内
営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00
定休日 日曜・祝日
TEL 052-231-5056
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市中区丸の内1丁目11-22
席数 55席
アクセス 地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内駅」7番出口より徒歩3分
地下鉄桜通線「国際センター駅」より 徒歩5分
駐車場
関連項目
ページのトップへ